理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

第8回スパコンを知る集い in 岡山 ~「京」からポスト「京」へ~ スパコンで水を研究する ~シミュレーションによる水・氷・ハイドレートの科学~

[ 2017年02月11日 ]

水は私たちに最も身近な液体であると同時に、最も謎多き物質である。
水分子自体はとても小さく単純で、これといった特徴もないが、これが集まって水や氷になると、
なぜか変わった性質が現れる。
この講演では、水と氷とメタンハイドレートを、スーパーコンピュータという「超顕微鏡」を通して見ると、
何が見えてくるのかを、最先端の研究をまじえて紹介する。


スパコンを知る集い in 岡山<開催報告>
http://www.aics.riken.jp/shirutsudoi/meeting25.html

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。

0
講師プロフィール 第8回スパコンを知る集い in 岡山 ~「京」からポスト「京」へ~ スパコンで水を研究する ~シミュレーションによる水・氷・ハイドレートの科学~
名前:松本 正和 所属:岡山大学 異分野基礎科学研究所 准教授
略歴:外部ページ

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム
  • ダウンロード資料集