理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

一般公開 ミニ講演会 スパコンでわかる、身近な「流れの世界」~シミュレーションがひらく次世代のクルマづくり~

[ 2016年11月05日 ]

より高性能な自動車を開発するには、空力・騒音・振動・強度など、複雑に絡み合った現象を解き明かす必要がある。 そこで複雑現象統一的解放研究ームでは、このような複雑な現象を、スパコンで統一的に計算する方法を研究している。 本講演では、スパコン「京」を使って得られた研究成果や、シミュレーションがひらく次世代のクルマづくりについて紹介する。
2016年一般公開のミニ講演会。

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。

3
講師プロフィール 一般公開 ミニ講演会 スパコンでわかる、身近な「流れの世界」~シミュレーションがひらく次世代のクルマづくり~
名前:西口浩司 所属:理化学研究所 計算科学研究機構  複雑現象統一的解法研究チーム 特別研究員
略歴:外部ページ

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム
  • ダウンロード資料集