第5回 大規模並列数値計算技術に関する研究集会

--- 多倍長計算と精度保証 ---

Fifth Workshop on Largescale Parallel Numerical Computing Technology (LSPANC 2017)

2017年3月27日--2017年3月28日

理化学研究所計算科学研究機構 1階セミナー室

プログラム

3月27日(月)

13:00--13:10 オープニング
13:10--14:20 セッション1(座長:今村俊幸)
13:10--13:45 中田真秀(理研ACCC) 「高精度線形代数ライブラリの開発苦労話」
13:45--14:20 菱沼利彰(筑波大) 「倍精度と倍々精度の混合精度反復解法の評価」
14:20--14:40 休憩
14:40--16:25 セッション2(座長:廣田悠輔)
14:40--15:15椋木大地,今村俊幸(理研AICS)「Reduced-/Extended-precision BLASの実装方法の検討」
15:15--15:50中里直人(会津大)「ディレクティブ型プログラミングによるFPGAとGPUでの高精度計算」
15:50--16:25 石川正(KEK) 「素粒子物理学における多倍長計算」
16:25--16:45 休憩
16:45--17:45 セッション3(座長:椋木大地)
16:45--17:15愛沢菜穂,斯波柾(工学院大),菱沼利彰(筑波大),藤井昭宏,田中輝雄(工学院大),平澤将一(東北大)「GMP対応MPI通信ライブラリの設計と基本性能評価」
17:15--17:45斯波柾,愛沢菜穂(工学院大),菱沼利彰(筑波大),藤井昭宏,田中輝雄(工学院大),平澤将一(東北大)「Xev-GMPへのMPI通信機能の拡張と反復解法への適用に向けた評価」
17:45--18:00 自由討論

3月28日(火)

09:30--11:15 セッション4(座長:椋木大地)
09:30--10:05廣田悠輔,今村俊幸(理研AICS)「四倍精度固有値ソルバの性能分析およびポストムーア時代の倍精度固有値ソルバの性能予測」
10:05--10:40森倉悠介(早稲田大)TBA
10:40--11:15山中脩也(明星大) 「半無限積分における精度保証付き数値計算法と高精度計算」
11:15--11:25 数値計算フレームワークと多倍長計算(KMATHLIBのご紹介)
11:25--11:35 自由討論 & クロージング
11:35--13:00 懇親会(兼昼食会)(希望者のみ)
13:00--14:00 京コンピュータ見学ツアー(希望者のみ)

会議参加費

無料(懇親会参加者は会費を別途徴収)

アクセス

計算科学研究機構の交通案内ページをご確認下さい.

ご案内