理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
OVERVIEW 計算科学研究機構とは

プログラム構成モデル研究チーム

「京」では、8万個以上の計算ノードがグローバルファイルシステムから大量のデータを読み、計算し、結果を書き込みます。このような大規模システムに合わせたアプリケーションソフトウェアの開発は、ユーザーにとってハードルが高いものです。そこで私たちは、「京」の性能を活用できるアプリケーションづくりの支援を目標としています。特に、“MapReduce”という概念に基づき、計算の割り振りを自動的にやってくれるシステムソフトウェアの開発を進めています。これにより、DNAやタンパク質の配列比較をはじめ、さまざまな分野のアプリケーションを開発しやすくします。

PDF版 チーム紹介

図:「京」の性能を自動的に引き出せるシステムソフトウェアの開発

チームリーダー丸山直也

チームリーダー
丸山 直也(まるやま なおや)

アニュアルレポートRIKEN AICS Annual Report
FY2014
(PDF 0.99MB)
FY2013
(PDF 489KB)
FY2012
(PDF 295KB)