理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

ISC 2017 (6月18日~22日 独・フランクフルト) 展示・講演・受賞情報

ISC2017 理化学研究所 計算科学研究機構は、ISC2017(ドイツ・フランクフルト)に出展いたします。[展示は6月19日~21日  ブース: #G-800]

毎年ドイツで行われるこの「ISC」は、秋の「SC」と並び、スーパーコンピュータに関する二大国際会議です。Top500やGreen500Graph500HPCGなど様々なスパコンのランキングの発表をはじめ、多くの講演やワークショップが行われます。
展示ブースでは、計算科学研究機構の新たな取り組みや、「京」を使った様々な研究成果、「京」の運用の裏側、ポスト「京」の開発状況等の展示を行います。

また展示の他に、セッションでは計算科学研究機構の研究者による講演やワークショップ、ポスター発表も予定されています。詳細は下記をご覧ください。

さらに、ISC2017より新たに加わったHPCのプロフェッショナルを志す学生のためのプログラム「STEM Student Day & Gala」では、学生の方々のブースツアーの受け入れや、対話形式での人材育成の取り組みの紹介を行います。興味のある学生の方は、奮ってご参加ください。

※ISC2017についての詳細は、ISC2017 公式サイト(英語)にてご確認ください。

 

  • 【最新情報】2017.6.23
       [Graph500 5期連続で世界第1位を獲得!]
       詳しくはこちら

  • 【最新情報】2017.6.20
       [HPCG 2期連続で世界第1位を獲得!]
       詳しくはこちら

    HPCGは、Top500の考案者が、時代のニーズに合わせ新たに提案し最適化中の指標。ものづくりを含む産業利用など、実際のアプリケーションで良く使われる計算手法(共役勾配法)での処理速度を評価します。「京」は速さと効率の良さで、世界第1位という大変高い評価を受けています。

  • 【最新情報】2017.6.20
       [研究ポスター賞受賞!]
       椋木大地特別研究員(フラッグシップ2020プロジェクト アーキテクチャ開発チーム)らによるポスターが、研究ポスター賞を受賞しました!   詳しくはこちら

 

計算科学研究機構の研究者による発表やプレゼンテーション

※日付は現地時間

6月20日(火)


  • Research Posters - Presentations & Awards【研究ポスター賞受賞!】 "Implementation & Evaluation of 2.5D Matrix Multiplication on K Computer"
    「スーパーコンピュータ「京」における2.5次元行列積の実装と評価」
     椋木 大地 (フラッグシップ2020プロジェクト アーキテクチャ開発チーム)

  •  

  • BoF 06
    Cloud Resolving Global Earth-System Models: HPC at Its Extreme
    "Recent Extreme-Scale Simulation Efforts for NICAM"
    「NICAMを用いた近年の大規模シミュレーションへの取り組み」
     八代 尚 (フラッグシップ2020プロジェクト アプリケーション開発チーム)


  •  

  • Research Paper Session 05 - Data & I/O
    "Alleviating I/O Interference through Workload-Aware Striping & Load-Balancing on Parallel File Systems"
    「I/O量に配慮したストライピングと負荷バランス機能による並列ファイルシステムにおける入出力干渉の緩和」
     辻田 祐一 (運用技術部門 システム運転技術チーム)

  •  

     


    6月22日(木)


  • Workshop
  • 12th Workshop on Virtualization in High-Performance Cloud Computing (VHPC'17)
     ゲローフィ バリ (フラッグシップ2020プロジェクト システムソフトウェア開発チーム)

  • Workshop
  • Going ARM
    "FLAGSHIP 2020 Project: Development of “Post-K” and ARM SVE"
     佐藤 三久 (フラッグシップ2020プロジェクト アーキテクチャ開発チーム)

  • Workshop
  • HPC-IODC: HPC I/O in the Data Center Workshop
    "High Availability Operation of Parallel File Systems at the K computer"
    「スーパーコンピュータ「京」における並列ファイルシステムの高可用性を実現する運用技術」
     辻田 祐一 (運用技術部門 システム運転技術チーム)

  • Workshop
  • Interdisciplinary Challenges Towards Exascale Fluid Dynamics
    "Encouragement of Accelerating Pre/Post processing towards Exascale CFD"
    「エクサスケールCFDの前処理/後処理高速化のススメ」
     大西 慶治 (研究部門 複雑現象統一的解法研究チーム)

     

     

    関連する発表やプレゼンテーション

    ※日付は現地時間

    6月21日(水)


  • HPC in Asia Session 02
    Panel: Achieving Multilateral Organization in Asian HPC Collaboration
     奥田 基 (高度情報科学技術研究機構 神戸センター)


  • HPC in Asia Poster Session
    (A06) Poster from Japan 2
    "A Fast Implicit Unstructured Low-Order Finite-Element Solver for Enhancing Integrated Earthquake Simulation"
    「統合地震シミュレーションの高度化のための、高速な陰解法非構造格子有限要素法ソルバー」
     藤田 航平 (東京大学 地震研究所/計算科学研究機構 客員研究員)

  •  

    主要なランキング発表の日程(予定は変更になることがあります)

    • TOP500 & Green500 (フランクフルト:6/19 9:00 、日本:6/19 16:00)
      TOP500公式サイト
      ・1位 中国・Sunway TaihuLight「神威太湖之光」
      ・2位 中国・Tianhe-2 「天河2」
      ・3位 スイス・Piz Daint
          ~~~
      ・8位 日本・「京」(理研計算科学研究機構)

      Green500公式サイト
      ・1位 日本・TSUBAME3.0(東京工業大学)
      ・2位 日本・kukai(ヤフー株式会社)
      ・3位 日本・AIST AI Cloud(産業技術総合研究所)
      ・4位 日本・RAIDEN GPU subsystem (理研革新知能統合研究センター )

    • HPCG (フランクフルト:6/21 11:30 、日本:6/21 18:30)
      HPCG公式サイト
      ・1位 日本・「京」(理研計算科学研究機構)
      ・2位 中国・Tianhe-2 「天河2」
      ・3位 中国・Sunway TaihuLight「神威太湖之光」
      ・3位 スイス・Piz Daint

        ※6/21現地のセッションにおいて、「神威太湖之光」と「Piz Daint」は両者3位として表彰されました。

    • Graph500 (フランクフルト:6/21 14:45 、日本:6/21 21:45)
      Graph500公式サイト
      ・1位 日本・「京」(理研計算科学研究機構)
      ・2位 中国・Sunway TaihuLight「神威太湖之光」
      ・3位 米国・Sequoia