理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

計算科学研究機構 2016年度一般公開 開催報告

2016年11月5日土曜日、計算科学研究機構では一般公開を開催しました。朝の冷え込みが厳しくなってきている中、開始時には200名近くの行列があり、最終的には2,254名もの方に来場いただきました。今年も終日大賑わいとなりました。ありがとうございました!

 

 

スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!
スーパーコンピュータ「京」を公開しました。毎年多くの方にお越しいただいている、一番人気の企画です。会場では、「京」の開発に携わった技術者が皆様の質問にお答えしました。計算中の「京」と一緒に記念撮影する方などで見学者ホールはにぎわいました。

 

 

 

ミニ講演会ミニ講演会
「ミニ講演会」では、研究者が最新の研究を15分程度の短い講演形式で紹介しました。こちらも例年以上の大入りで、みなさん熱心に聞き入っていました。また、特別講演として、よしもとの大学の先生芸人 黒ラブ教授をお招きし、スパコンお笑いライブを行いました。こちらも大爆笑、大盛況でした!

(写真)黒ラブ教授のスパコンライブ

 

 

AICS研究紹介 AICS研究紹介
ここでは、 8つの研究チーム・ユニット・プロジェクト・課題が、自分たちの研究について、実験・体験などを交えて紹介しました。レゴやVRゴーグルを用いた体験型の展示や、ポスターを用いた研究紹介など、さまざまな形式で各チームが行っている研究について紹介を行いました。

※「新スパコン! ~ポスト『京』スーパーコンピュータ~」にて配布した下敷き裏面に一部誤りがございました。大変申し訳ございませんでした。
 「恒河沙」の読みがな
 (誤)こうがしゃ
 (正)ごうがしゃ

 

 

神戸スパコンシミュレーション王国神戸スパコンシミュレーション王国
「京」やポスト「京」の研究課題に取り組んでいる研究機関(一部AICS研究チームと合同)が、ゲームやクイズ、動画やポスターの展示から、簡単なシミュレーションまで、さまざまな展示を行い、皆様にシミュレーションの世界を体験いただきました。

 

 

 

展示エリア展示エリア
研究者や開発者なども常駐し、「京」で使用されているCPUなどの部品や実際に使用されているグローバルファイルシステムの紹介等を行いました。展示エリアは今年の春リニューアルを行い、「京」がこれまで受賞した賞状などの展示も行っています。昨年に続き、AICSの各施設を上空から撮影した空撮映像を上映しました。

(写真)神戸市のキャラクター、かもめんも遊びにきていました!

 

 

プレイコーナープレイコーナー
計算ゲーム、シミュレーション体験ゲーム、スパコンビッグパズルとバーチャルツアーを実施しました。計算ゲームでは「京」と足し算の計算速度の対決をしていただきましたが、残念ながら、今年も「京」より計算の速い方はいませんでした。バーチャルツアーでは、iPadや専用の装置を使って、計算機室や熱源機械棟へ入室、「京」のキャラクター、京太郎に案内してもらう気分を味わっていただきました。
※ぬりえはこちらからダウンロードできます。

 

 

施設ツアー(1)~「京」を支える!熱源機械棟&免震ピットツアー~施設ツアー(1)~「京」を支える!熱源機械棟&免震ピットツアー~
毎年、事前申込制として開催しているツアーです。熱源機械棟では大きな音を出しながら稼働している発電施設を間近に見ていただき、免震ピットでは「京」を支え続けている不思議な形のダンパーを見学いただきました。

(写真)免震ピットの見学

 

 

施設ツアー(2)~「京」の音って?計算機室&空調機械室ツアー~施設ツアー(2)~「京」の音って?計算機室&空調機械室ツアー~
計算科学研究機構創設以来初となる、計算機室に入室できるツアーを実施しました。定員を大幅に上回る方からご応募をいただき、抽選となりました。計算機室では、見学者ホールからは見えない「京」の裏側をご覧いただき、計算機室の空調の音や、ひんやりとした独特の空気を感じていただきました。空調機械室では、「京」を冷やすためにずらっと並んだ巨大なエアコンを見ていただきました。

(写真)計算機室の見学の様子

 

 

「京」を使っている人・動かしている人はどんな人?研究者実態調査「京」を使っている人・動かしている人はどんな人? ~研究者実態調査~
AICSで働いている人にアンケートを取り、研究者や技術者、事務の人について実態や日頃思っていることなどをポスターで紹介しました。こちらのポスターは現在、AICSの展示エリアでも公開中ですので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

 

 

スパコンクイズ・探検隊2016スパコンクイズ・探検隊2016
毎年恒例のスパコンクイズラリー。今年のテーマは海賊風。建物の中に散らばるスパコンクイズを探し出し、お宝をゲットできたでしょうか?
※計算科学研究機構・兵庫県立大学・計算科学振興財団・高度情報科学技術研究機構の共同開催

 

 

科学講演会 「京」が拓く未来の天気予報科学講演会「京」が拓く未来の天気予報
理化学研究所と神戸市が共同開催した科学講演会は、臨床研究情報センターで開催され、データ同化研究チームの三好建正チームリーダーが講演を行いました。「京」を使った「ビックデータ同化」技術による、最新の革新的な天気予報技術を紹介しました。また、本公演はミニ講演会でも中継を行い、いずれの会場にも、たくさんの方にご来場いただきました。

お忙しい中、お越しいただきありがとうございました!

一般公開開催報告 関連リンク

当日のプログラム詳細

開催案内ページをご覧ください。