キャラクター
紹介
スパコンって
何だろう? その1
スパコンって
何だろう? その2
スパコンって
何だろう? その3
スパコンって
何だろう? その4
病気の治療と
スパコン
次世代エネルギーと
スパコン
天気予報と
スパコン
ものづくりと
スパコン
宇宙の成り立ちと
スパコン
スパコン
の未来
まとめ
3

スパコンって何だろう?
その2

どのくらい速く計算できるの?どうやって?

スパコンはどれくらいの速さで計算できるの?
日本にある世界トップレベルのスパコン、理研の「京」を知っているかな? 京は1秒間に1京回(京は1兆の1万倍)の計算ができるスパコンで、2011年に世界のスパコンのトップ500ランキングで第1位になったのじゃ。

プログラミン「京ってなに?」1京回の計算は、1人が1秒間に1回電卓で計算し続けても3億年かかる。3億年前はまだ恐竜もいない頃。
京はこれを1秒で計算することができるんだよ。

出所:プログラミン「京ってなに?」(文部科学省ホームページ)  
http://www.mext.go.jp/programin/kei/page2.html

すごーい!どうしてそんなに速く計算できるの?
そのひけつは並列計算!
かけ算1問を解くのに1秒かかるとして、100問を1人で解けば100秒かかるね。それなら100問を100人で解けば何秒かかる?
1秒!
そう、みんなで分担すれば、すぐに終わるよね。これが並列計算のしくみなんだ。
ボクは8万個以上のCPU(計算装置)を使ってこの並列計算を行っているんだよ。

京のシステムときょう体

image02

http://www.aics.riken.jp/jp/k/system.html
計算機室には864台のラックがずらりと並ぶ。

京のなかを見てみよう

その他にもいろいろな工夫があるよ。ほら。ボクの中を見せてあげるね。
この金属製のパイプみたいなものは何かしら?
水冷式ボードの写真
スパコンの中に熱がこもらないように水を使って冷やす工夫をしているんだよ!
冷やすことによって電子部品を故障から守り、消費電力もおさえられるんだ。