理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

公開ソフト講習会 2016年度 第11回「2D-DMRG」開催 (10月26日)

2D-DMRGは強相関量子系の数値的研究に有効な密度行列繰り込み群法のアプリケーションです。通常、密度行列繰り込み群法が使われる1次元強相関量子系のみならず、多次元の強相関量子系の計算にも利用可能で、「京」コンピュータを始めとする大規模並列計算に対応しています。
また、通常の基底状態の計算に使われる密度行列繰り込み群法のみではなく、励起ダイナミクスの計算が可能な動的密度行列繰り込み群法、物理量の時間発展の計算が可能な時間依存密度行列繰り込み群法にも対応しています。非常に簡単なパラメータファイルによる入力により、任意の系、および物理量の計算に対応することも可能です。
本講習会では、この2D-DMRGの機能、および実行方法について説明いたします。

2D-DMRGについて

講習会名 公開ソフト講習会 2016年度 第11回「2D-DMRG」
主催 理研 計算科学研究機構
共催 計算科学振興財団(FOCUS)、高度情報科学技術研究機構(RIST)
開催日時 2016年10月26日(水)  14:00 - 17:30(受付 13:30)
場所 計算科学振興財団(FOCUS)
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2F セミナー室
(計算科学研究機構に隣接)
対象 参加要件を満たし、当該ソフトに関心がある方はどなたでも参加できます
参加要件 企業、大学、公的研究所等の研究機関に属している方
開催言語 日本語
講習会プログラム 14:00 はじめに
14:05 2D-DMRGの紹介
14:30 密度行列繰り込み群法の実行方法について
15:30 動的密度行列繰り込み群法の実行方法について
16:30 時間依存密度行列繰り込み群法の実行方法について
17:25 おわりに
定員 10名
関連ウェブサイト 2D-DMRGについて
計算科学振興財団(FOCUS)講習会案内ページ

申し込み締め切り:2016年10月20日(木)

申し込み方法:
参加ご希望の方は、unyo[at]j-focus.or.jp([at]を@に変更して下さい) まで、
件名を 「参加希望 第11回 AICS公開ソフト講習会「2D-DMRG」」として、以下の内容をご通知下さい。
==================
・フリガナ:
・氏名:
・所属:
・職名:
・電話番号:
・メールアドレス:
==================

問合せ先:unyo[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更してください)