理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

公開ソフト講習会 2015年度 第2回「FFV-C」開催(7月15日)

理化学研究所計算科学研究機構可視化技術研究チーム、およびHPCI戦略分野4次世代ものづくりで開発を進めている、三次元非定常熱流体シミュレーションプログラムFFV-Cのハンズオンセミナーです。FFV-Cは、直交格子法に基づく計算格子生成作業の不要な解析アプリケーションです。本講習会では、FFV-Cの概要と基本機能などの座学、および実際に格子生成から計算、可視化処理までのプロセスを実行し、基本的な使用方法を習得することを目的としています。FFV-Cは修正BSD2ライセンスで配賦されているオープンソースソフトウェアで、どなたでもご利用いただけます。
※RIST FX10(SPARC)を使用

講習会名 2015年度 第2回 AICS公開ソフト講習会「FFV-C」
主催 理研 計算科学研究機構
共催 HPCI戦略プログラム分野4、計算科学振興財団(FOCUS)、高度情報科学技術研究機構(RIST)
開催日時 2015年7月15日(水) 10:00-16:00(受付 9:30)
場所 神戸 計算科学研究機構 1階 セミナー室      http://www.aics.riken.jp/jp/map/
対象 実務で使ってみたい方、学生など
端末 主催者側で用意
開催言語 日本語
定員 10名
関連ウェブサイト 計算工学ナビ
計算科学振興財団(FOCUS) 講習会案内ページ
資料 FFV-C Introduction

申し込み締め切り:2015年7月8日(水)

申し込み方法:
参加ご希望の方は、aics-soft-seminar[at]riken.jp([at]を@に変更してください)まで、
件名を 「参加希望 第2回 AICS公開ソフト講習会「FFV-C」」 として、以下の内容をご通知下さい。
==================
・フリガナ:
・氏名:
・所属:
・職名:
・メールアドレス:
・電話番号:
・居住者・非居住者の別(※):
・流体解析の経験(対象、利用ソフトなど):有・無
==================

問合せ先:aics-soft-seminar[at]riken.jp
※[at]を@に変更してください

講習会内容:
・FFV-Cイントロダクション(概要、機能、計算方法など)
・インストール
・ハンズオン(例題の計算、可視化などを数例)

注意事項:
・申し込み時にいただいた個人情報は、FX10のアカウント発行のためRISTにも提示します。あらかじめご了承ください。
・(※)居住者:外為法における居住者・非居住者の別について、講習会の当日時点での情報(居住者又は非居住者)をご記入ください。こちらの 判定フローチャート を参考にしてください。