理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー

第121回

第121回
日時: 2017年10月18日(水)、15:30 – 16:30
場所: AICS 6階講堂

・講演題目:FPGAクラスタに展開する専用ハードウェアを用いたデータフロー高性能計算
・講演者:佐野 健太郎 チームリーダー(プロセッサ研究チーム)
※発表は日本語、スライドは英語

講演要旨:
来るポスト・ムーア時代では、大規模システム内の大量のチップに分散するハードウェア資源を増大する通信遅延の下で効率良く使用するためには、同期を分散し局所化可能なデータフローに基づく計算が有望である。多数のスレッドによるデータフロー計算の実現には高いオーバーヘッドが予想されるものの、専用ハードウェアにその一部をオフロードすることにより、大規模なデータフロー計算を効率良く実現できるものと考えられる。本講演では、データフロー高性能計算の実現に向け、その概要と目標、課題、および現在までの研究進捗を紹介する。特に、FPGAによるデータフロー計算のためのコンパイラの開発とアプリケーション実装例を紹介する。