理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

シンポジウム‐新生命科学分野開拓とスーパーコンピュータ「京」‐がんの個別化医療とスーパーコンピュータ

[ 2013年09月19日 ]

スパコンで加速できたがん研究の事例やスパコンと次世代シークエンサーを使ったがんの新たな原因と機構を発見したわが国初の大規模ゲノムシークエンス研究、さらにパーソナルゲノムの時代に入り、患者さんの全DNA情報を使った全ゲノム臨床シークエンスの研究など、がんの個別化医療とスーパーコンピュータについて紹介。

シンポジウム‐新生命科学分野開拓とスーパーコンピュータ「京」‐がんの個別化医療とスーパーコンピュータ
※PDFファイルになります。

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。
PDFファイルに関しては、ページ最下部よりダウンロード頂けます

2
講師プロフィール シンポジウム‐新生命科学分野開拓とスーパーコンピュータ「京」‐がんの個別化医療とスーパーコンピュータ
名前:宮野 悟 所属:東京大学 医科学研究所教授
略歴:外部ページ

>> 資料ダウンロード1
Copyright © HPCI戦略プログラム分野1「予測する生命科学・医療および創薬基盤」http://www.scls.riken.jp/

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム
  • ダウンロード資料集