理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

「Spring School 2014」 講義1‐離散化とその解法 ~熱伝導方程式を例として~

[ 2014年03月05日 ]

離散化と並列化について、「計算機シミュレーション」「非定常問題の時間微分項の離散化」「定常問題」「線形方程式の反復解法」「実行時間の評価」から解説する。

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。
PDFファイルに関しては、ページ最下部よりダウンロード頂けます

0
講師プロフィール 「Spring School 2014」 講義1‐離散化とその解法 ~熱伝導方程式を例として~
名前:横川 三津夫 所属:神戸大学 システム情報学研究科 教授
略歴:外部ページ 著書:外部ページ

>> 資料ダウンロード1
Copyright © 理化学研究所 計算科学研究機構 http://www.aics.riken.jp/jp/

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム
  • ダウンロード資料集