理化学研究所 計算科学研究機構

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

到来する大規模生命情報の解析に備えて

[ 2015年11月04日 ]

計算生命科学の基礎Ⅱ
「到来する大規模生命情報の解析に備えて」
The Cancer Genome Atlas (TCGA) を始め、 ConnectivityMap, BioGPS など、公開されている大量の遺伝子発現データを閲覧、利用する方法を紹介する。また、1000サンプル以上の遺伝子発現プロファイルを扱った経験から、ヒートマップ、クラスタリング図など、基礎的なデータ表示の読み取り方および、データドリブンで構築される情報を解釈する際の問題点などを取り上げる。 プログラム詳細については下記を参照。
http://www.eccse.kobe-u.ac.jp/distance_learning/life_science2/

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。

0
講師プロフィール 到来する大規模生命情報の解析に備えて
名前:土井 淳 所属:株式会社セルイノベーター 取締役  研究開発部部長
略歴:外部ページ

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム
  • ダウンロード資料集